Now Loading...

コンシューマ・ゲネレート・メディア


No.0 2016-08-26 00:14:44 運営



「コンシューマ・ゲネレート・メディア」のメッセージLOGOSを建てました。
あなたのメッセージ、お待ちしております。(^o^)/

いいね! × 0
応援する × 0
そう思う × 0
そう思わない × 0
違反 × 0

No.1 2016-08-26 00:39:29 匿名


CGM 【 Consumer Generated Media 】

CGMとは、インターネットなどを活用して消費者が内容を生成していくメディア。個人の情報発信をデータベース化、メディア化したWebサイトのこと。商品・サービスに関する情報を交換するものから、単に日常の出来事をつづったものまでさまざまなものがあり、クチコミサイト、Q&Aコミュニティ、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、ブログ、COI(Community Of Interest)サイトなどがこれにあたる。

従来、インターネットメディアは雑誌や書籍などと同様にプロの書き手と編集者が内容を構成していく出版社型の事業モデルが多かったが、CGMでは一般の消費者が直接情報を投稿し掲載される。これにより実体験や生の声がリアルタイムにかつ膨大に提供・集積されるようになった。メーカーやマスメディアでは想定しえない特殊な事例や利害関係に束縛されない自由な意見が情報として集積されるため、消費者にとっては重要なサポート環境であり、メーカーにとっては商品の良し悪しがそのまま商品の人気に直結する場となっている。


いいね! × 0
応援する × 0
そう思う × 0
そう思わない × 0
違反 × 0




メニュートップへ

コメント投稿フォーム
■コメントタイトル(任意)

■コメント(任意)

■投稿内容の言語は?(必須)

■お名前(任意)

■音声入力フィールド





--- 以下はオプション ---

コメント内のhtmlタグをエスケープする(ソースプログラムなどを掲載する場合)

■画像(任意)

■動画(任意) ※動画を指定する場合、画像も指定してください。(サムネイル用)

■音声(任意)

■ファイル共有(任意) ※共有するファイルを指定してください。

■投票項目(任意) ※投票ボタンの内容を設定できます。
投票1:
投票2:
投票3:
投票4:

投票項目をたて並びに表示する


■コメントの型(任意選択)
吹き出し カード 便箋、ノート


--- 以下は使用可能タグ(使用例) ---

<del>(取消線を入れたい文字)</del>

<strong>(強調したい文字)</strong>

<span style="font-size:100%;color:red">(例:赤くてフォントサイズが100%の文字)</span>

<span style="background:linear-gradient(transparent 60%,Red 60%)">(例:文字にラインマーカーを塗る)</span>

<a href="(URL)">(URL名)</a>

<blockquote>(引用文章)</blockquote>

<cite><a href="(URL)">(URL名)</a></cite>(より引用)


--- 以下はツール ---

ペイントツール





メニュートップへ


私さんの一言


私は私

メニュー




メニュートップへ



LOGOS作成フォーム
■タイトル【必須】
■ファーストコメント(任意)


--- 以下はオプション ---

ファーストコメント内のhtmlタグをエスケープする(ソースプログラムなどを掲載する場合)

■ヘッダ画像(任意)
■メールアドレス(任意)
LOGOS更新時に通知される。
※区切り文字「;」で複数設定可能。
■アクセスカウンタ(任意選択)
表示しない 表示する
■LOGOSの型(任意選択)
掲示板(誰でも書き込み可、編集不可)
BLOG(自分のみ書き込み可、編集可)
WEBサイト(自分のみ書き込み可、編集可)
まとめサイト(書き込み不可、編集不可)
■コメントの表示順(任意選択)
最新コメントが下(昇順)
最新コメントが上(降順)
■子LOGOSの表示順(任意選択)
最新LOGOSが上(降順)
最新LOGOSが下(昇順)
■サイトの基本色(任意選択)
DEFAULT



※背景画像を自分で選ぶ場合(任意)
■サイクリックLOGOS(任意)
※コメントが循環されます。No.100から循環開始。若番から削除。

サイクリックLOGOSにする

■クローズドLOGOS(非公開LOGOS)(任意)
パスワードを設定します。知らない人は参照できなくなります。※後から公開可能